イベント告知(2021/3/28)ちいさな書道教室〜年度末の書き納め〜

「コロナ禍」という言葉で始まり、「コロナ禍」で終わってしまいそうな2020年度。

『本当ならこんなことしたかった…』 『こんなところに行ってみたかった。』

きっとたくさんの人が色んなモヤモヤを抱えたまま新たな年度に突入してしまうのではないかと思います。

そんなんじゃ新しい年度は迎えられない!迎えたくない!!

そんな皆さんの抱えるモヤモヤを書にしてみませんか?


今回は丸森町地域おこし協力隊にして、実は『創玄書道会競書誌「書作」七段』保有の沖澤鈴夏さんを講師に、みんなで思い思いの作品を作っていきます!

書道なんて小学生ぶり! 全然上手に書ける気がしない…

そんな方でも大丈夫です! 筆や墨も、必要な道具はすべてこちらで準備するので、当日は手ぶらでオッケー!

年度末、みんなで一緒に楽しく書道を楽しみましょう!!


【イベント詳細】 ○日時:2021年3月28日(日) 10:00〜12:00 ○場所:地域交流拠点まどい (〒981-2164 宮城県伊具郡丸森町字町東66) ○参加費:大人 1,500円 高校生以下 500円 ※+1,000円(高校生以下は+500円)でイベント終了後にランチをお付けします ○募集人数:8名 ○申し込み:イベントページの参加ボタンを押していただくか、メールにてお名前、参加人数、ご連絡先、ランチ付きにするかをご記入の上、お申し込みください。 ○その他: 新型コロナウイルス感染症対策のため、以下のご協力をお願いいたします。 ・入り口での消毒、検温 ・会場内でのマスクの着用 ・定期的な換気(暖かい格好でお越しください) ○問い合わせ先:地域交流拠点まどい(担当:伊藤) tel:0224-86-3824(お店の混雑時などは電話に出れないことがあります。ご了承ください) mail:yomoyamacompany@gmail.com

【講師プロフィール】 ○沖澤 鈴夏(おきざわ すずか) 千葉県出身の26歳。 丸森町地域おこし協力隊。 小学校5年生から書道を習い始め、中学時代には全国学生書道展にて東京都教育委員会賞を受賞。大人になってからも松戸市書道展覧会にて漢字部市長賞を受賞するなど、現在も様々な展覧会等に出品している。

また、丸森町地域おこし協力隊として活動する最中、地域の中で楽しく書にふれる機会を作れないかと企て中。

○書歴 ・創玄書道会 競書誌「書作」七段 ・第42回(2016年)松戸市書道展覧会 漢字部市長賞受賞 ・公益社団法人創玄書道会主催『創玄展』2017年:二科賞受賞

○出品した主な作品展) 高野山競書大会/伊勢神宮奉納書道展/創玄展/毎日書道展/松戸市書道展覧会 など

○過去の作品展示場所 東京(六本木):国立新美術館 東京(上野):東京都美術館 千葉(松戸):松戸市文化ホール

#地域交流拠点まどい



#地域交流拠点まどい