活動報告(2021/3/20)




*活動報告(2021/03/20)

「MYPRO JOURNEY」×「四方山大学」特別企画 「持続可能なまちの未来を考える」

丸森まちづくりセンターにて、SDGsとマイプロジェクトの観点から 「持続可能なまち」をテーマに考えるイベントを実施いたしました。


<ファシリテーター:黒井 理恵さん>


午前の部では、ファシリテーターとしてお越しいただいた黒井理恵さんの進行のもと、 SDGsの目標を達成するための2030年までの道のりを体感する、SDGsカードゲームを行いました。 一つひとつの行動がどう世界に影響していくかー 自分と社会のつながりを発見した時間でした。



<SDGsカードゲームの様子>


午後からは、半年間丸森町を舞台に学び、自分にできるアクションを考えてきた 高校生たちによるマイプロジェクト「丸森町高校生マイプロジャーニー」(*)のプレゼン発表会。 自分と地域(社会)がともによくなる等身大のプロジェクトを、堂々と発表してくれました!

なにより自分たちの「好きなこと・やりたいこと」を通して自分自身と地域を見つめて、 「自分にできること」をアクションしたことで得た学びを、しっかりと言葉にして

参加者の方々に伝える時間は、とてもあたたかい雰囲気に包まれていました◎


(*)丸森町マイプロジャーニーとは…丸森町を舞台に、自分にしかできない課題解決の

プロジェクトを描く探求学習プログラムとして、半年間にわたり活動を行ってきました。


<丸森町高校生マイプロジャーニー 発表会の様子>


最近よく耳にする「SDGs」というワードも、カードゲームを通して色々な人たちと対話をすることで、ぐっと実感をもって捉えられるような時間になり、高校生のマイプロジェクト発表から 自分にできることの「一歩」を踏み出そう!と決意を新たにすることができました。

最後は高校生の「マイプロジャーニー 」の挑戦を祝福する合言葉「ナイストライ!」のポーズで みんなで記念撮影◎

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!



#高校生マイプロジャーニー #四方山大学