活動報告(2021.12.18)

丸森町高校生MYPRO JOURNEY 2021・伊達ルネッサンス塾 第7期/合同発表会レポート



12月18日(土)の丸森町は、雪模様でした。 この日は「丸森町高校生MYPRO JOURNEY 2021」「伊達ルネッサンス塾 第7期」の合同発表会。 雪で真っ白になった大地にはじめの一歩を踏み出そうとする高校生・塾生の発表を聞くべく、58人が舘矢間まちづくりセンターに集まりました。

■「小さくはじめる」ことが、「ほめる」ことで大きくなっていく


はじめに、合作株式会社取締役の西塔大海さんによる基調講演。 西塔さんは、地域おこし協力隊関連の仕事で丸森町にもたびたび来ています。 仕事の内容を「整理する」「企画する」「共有する」とまとめてくれましたが、そのきっかけは東日本大震災の時に友人を助けるべく気仙沼市に行ったこと。

そこで避難所の運営や地域の仕事づくりに携わったことが今につながっているそうです。


今回のテーマのひとつ「小さくはじめる」。 最初は「妄想」「お絵描き」「模型」から始めること、試しにやってみて本当にしたいことを見つけ出すのが大事だというお話がありました。 事例として、西塔さんご自身が「古民家でみんなの集まる場をつくりたい」と考えた時は妄想と模型づくりから始めたこと、また「共同商店や映画館をつくりたい」というプロジェクトに関わった時は、まず小さく試してもらって本当にしたかったことを気づいてもらう これは、まさに「やってみなければ分からない」 などのお話をいただきました。

そして、これらの取り組みの応援にあたっては、どうしてもアドバイスを送りたくなってしまいます

が、それよりも大事なのが「ほめる」。 挑戦をほめられることで次の挑戦につながる、その連鎖がプロジェクトを、人を成長させていきます。「参加者の皆さん、発表の時にはよろしくお願いします」とお話を締めくくりました。

★合作株式会社

https://gassaku.co.jp/

■それぞれの「想い」とそこを目指す「アクション」

基調講演からの流れで発表へ。 まず前半は、伊達ルネッサンス塾塾生7名によるプロジェクトの発表です (うち1名は所用により欠席のため、事前に撮った動画にて発表)。

半年間考え抜いてきた塾生の想い 「自分はこういうことをしたい、こうありたい」 「自分の住む、あるいは生まれ育った地域でこんなことをしたい」を、限られた時間にギュッとこめて伝えてくれました。 またその方法もパソコンを活用しての発表だけでなく、自分でつくった服を着て手紙を読み上げたり、模造紙を活用した塾生もいたりするなど、それぞれに合ったプレゼンテーションでした。


発表のあとには、ゲストの西塔さんからコメントをいただきました。 励ましだけでなく、西塔さんの経験も踏まえて今後のアクションにつながるようなアドバイスもあり、塾生にとっては大いに参考になったと思います。

塾生4名の発表が終わったところで昼食休憩となり、地域交流拠点「まどい」お手製のお弁当をいただきました。 丸森産の材料も多く入っていて、とってもおいしかったです。


後半は、高校生の部。 まずはMYPRO JOURNEYでも協力いただいた伊具高校から、機械系列・福祉系列の生徒の皆さんが、授業での学びを地域課題の解決に活用した取り組み(子ども向けの手指消毒台製作や町防災訓練での避難所の配置図作成など)を紹介しました。



続いて、丸森町高校生MYPRO JOURNEYから高校生4名が登場。 これまで半年間の学びや気づきをそれぞれ自分自身に落とし込んで考えたプロジェクトについて発表しました。 それぞれのプロジェクト自分の想いを大事にしつつ、丸森のことも関わりのある内容になっていました。 また唯一の3年生は、MYPRO JOURNEYでの2年間を含めてこれまでの取り組みのまとめをお話ししてくれました。

■塾生・高校生・参加者で、さらに話に花が咲く

すべての発表が終わったあとは、会場後方に設けられた塾生・高校生ブースでの展示発表の時間。 各ブースには、今回の発表やプロジェクトに関する資料や、これまで作成したものなどが置かれていま

す。 ブース自体は朝からあったので、開始前や昼休みにすでに見学している参加者の方もいたのですが、発表を聞いたうえで塾生・高校生と参加者の皆さんとで質問と応答のやり取りをしたり、展示の説明など交流の時間となりました。






そしてこの時間に、発表を聞いて書いてもらったコメントシートを塾生・高校生に渡し、そこから話

が盛り上がるシーンも見られました。

こうして、一日がかりの発表会は幕を閉じました。 フルにご参加いただいた皆さん、また一部の時間帯でもご参加いただいた皆さん、まことにありがとうございました。

塾生・高校生ともに今後それぞれのアクションを進めていくと思いますが、ぜひ引き続きの応援をお

願いします!

#伊達ルネッサンス塾 #マイプロジャーニー #丸森町